• 文字サイズ
TOP »会社案内 »

会社案内

当社は昭和16年、国の主導下で、企業統合し船用品配給会社として設立されました。
戦後は株式会社となり海洋関連の総合商社として、地元鹿児島の発展に貢献して参りました。
現在は船舶に限らず、建設現場やプラント等への資材を扱うほか、建設業の施工も請負っております。
 
当社は食材を除き、船舶で必要とされる物の”ほとんど全てを扱う”という特色を持っております。
エンジン部品、塗料、機械類、ロープ、海図類、双眼鏡、文房具、電化製品、厨房器具、衛生器具等々、その品は多岐にわたります。
膨大な品数の中から素早く、正確に、お客様が必要とする物を届けるために、お取引先とのネットワークを最も大切にしております。
又、当社は国の認定を受けた船舶救命設備の整備事業場(サービス・ステーション)でもあります。
船に乗る人々の命の最後の砦となる救命設備の点検整備という、重大な使命を帯びた業務であることを常に認識し、作業にあたっております。
 
鹿児島人の気質を表わす言葉として
「義を言うな」と「泣こかい、飛ぼかい、泣こよかひっとべ」がよく使われます。
「義を言うな」は、「意見を言ってもよいが、いったん決まったからには、従え」という意味で、
「泣こかい・・・」は、「困難にぶつかった時、何もせずその場で泣きくれているより、思い切って行動してみよう」という意味です。
 
当社は、この鹿児島人の気質そのものを社風とすべく取り組んでおります。
新入社員から社長まで自由闊達に議論し、決定したことは社員一丸となって実現を目指します。
そして、刻々と変化する時代にも「ひっとべ」の精神で、様々な事柄に挑戦してゆきたいと思っております。
代表取締役社長 牧口 剛
会社名 鹿児島船用品株式会社
代表取締役会長 牧田 紘一
代表取締役社長 牧口 剛
資本金 1,000万円
従業員 30人

膨脹式救命いかだ整備士       7人
降下式乗込装置(シュータ)整備士  5人
救命胴衣・イマーションスーツ整備士 2人
GMDSS整備士           4人
 
土木施工管理技士(2級)  2人
建築士(2級)       1人
 
ロープ加工技能士(1級)   1人
消防設備士 乙6種      1人
危険物取扱者 乙4種     7人
火薬類取扱保安責任者 乙種   2人
毒物劇物取扱者 一般      3人
所在地 〒892-0823  鹿児島県鹿児島市住吉町7番9号
電話番号(代表)・FAX 099-222-9121 ・ 099-222-3777
各営業所

谷山営業所
鹿児島市谷山港2丁目18番地
TEL:099-261-6331 FAX:099-261-6350

志布志営業所
志布志市志布志町帖6617
TEL:099-472-4586 FAX:099-472-4762

喜入営業所
鹿児島市喜入中名町1000-11
TEL:099-345-1151 FAX:099-345-1551

東串良出張所
肝属郡東串良町川西字2779-3
TEL:0994-63-9374 FAX:0994-63-9187

 
加盟団体 公益財団法人 海上保安協会

一般社団法人 日本船舶品質管理協会
九州地区法定船用品整備部会
九州舶用工業会

公益社団法人 西部海難防止協会
南九州地区洋上救急支援協議会
鹿児島県水難救済会
公益社団法人 鹿児島清港会
鹿児島湾・志布志湾排出油等防除協議会
喜入港振興協力会
NPO法人 ゆめみなと鹿児島

鹿児島県火薬保安協会
鹿児島市危険物安全協会
肝属地区危険物安全協会

九州綱索商業会
全日本ロープ加工組合連合会

鹿児島県旅客船協会(賛助会員)
鹿児島県港湾漁港建設協会(賛助会員)
昭和16年11月
(1941年)
鹿児島船用品配給会社として創立
監督官庁の指導監督の下、主として軍用船に船用品販売・加工修理等を行う
昭和20年6月
(1945年)
鹿児島市大空襲により本社社屋、倉庫2棟全焼
昭和21年8月
(1946年)
独占禁止法に基づき鹿児島船用品株式会社へ組織・社名変更
鹿児島県知事より港湾関連特定業者の指定を受け、現在地に本社用地の確保を得て社屋を新築営業再開
昭和38年8月
(1963年)
南港出張所開設営業開始
昭和42年1月
(1967年)
本社(鉄筋コンクリート3階建)完成
昭和43年11月
(1968年)
南港出張所に倉庫及び膨脹式救命いかだ整備工場完成
昭和44年7月
(1969年)
膨脹式救命いかだの運輸省九州海運局証明事業所となる
昭和49年11月
(1974年)
遭難自動発信器用シールドルーム完成、検査整備開始
昭和55年3月
(1980年)
志布志営業所開設営業開始
昭和57年6月
(1982年)
谷山二号用地に倉庫及び膨脹式救命いかだ整備事業場を設備基準に基づき谷山サービス・ステーションとして営業開始(南港出張所閉鎖)
平成6年4月
(1994年)
GMDSS救命設備整備場設置、九州運輸局鹿児島海運支局証明事業場となる
平成16年4月
(2004年)
喜入営業所及び東串良出張所を開設 営業開始
平成19年11月
(2007年)
建設業許可取得
平成20年1月
(2008年)
喜入営業所が鹿児島市の環境管理事業所の認定を受ける